ザイロリックとアロリン

最近、医者を変えてみた。

医者によって、いろいろな見立ての違いがあると
思ったからだ。

今年はこれまでに2度も痛風発作を起こしている
ので、合併症の危険や体質の変化をよく調べる必
要があるのだろう。

これまで薬にはなるべく頼りたくなかったので、
ほとんど知識がなかったのだが、医者を変えた
ことで初めて気づいたことがある。痛風・高尿酸血症の治療や尿酸を減らす薬として、
これまではアロリンという薬を飲んでいたのだが、
新しいところで処方されたのはザイロリックとい
う薬だった。

説明書きを読んでみると、効能はほとんど同じよ
うだ。

家に帰ってネットで調べてみたら、
アロリンはザイロリックのいわゆるジェネリック
医薬品なんですね。

で、価格がザイロリックの5分の1くらいみたい。

この差はとても大きい!!

ザイロリックが出てる場合には、アロリンに変え
てもらえるようこちらから希望を出してみるべき
ですね。

そうしないと、ずっとそのままだろうから。


にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村 生活習慣病(成人病)ブログランキング
↑ポチッと応援してくだされ。☆⌒(*^-°)vありがとっ♪



posted by 風庵人 at 19:49 | 痛風の治療法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。