痛風の合併症

痛風の発作が治まっても、そのまま放っておくと
深刻な合併症につながることがあるので要注意です。

・腎臓では腎臓結石、尿管結石、腎障害。

・心臓では狭心症、心筋梗塞。

・脳では脳卒中などの病気の引き金になります。


また生活習慣病として、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧症などとも
合併しやすいので十分に気をつけなければいけません。

posted by 風庵人 at 13:40 | 痛風の合併症
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。