痛風予防に軽い運動をしよう!

痛風経験者や痛風予備軍の人には、
ふだん運動不足である場合が多いようです。

あなたはどうですか?
あまり身体を動かしていないのでは?

痛風の予防には、軽い運動が効果的です。

これから夏に向かい汗をかく季節ですが、
たくさん汗をかくようなハードな運動は必要ありません。
激しいスポーツなどは、尿酸値を高くする原因となり
痛風にとってむしろ弊害なんです。

だから誰でもどこでもできるようなごく簡単な運動がいいです。
毎日続けられるようなものがいいです。たとえば、軽いウォーキング。

朝とか昼休みとか夕方とか、30分くらい歩く習慣をつけましょう。
習慣にして継続することが大事です。
あの痛風の痛さに比べたら、ごく簡単に続けられますよね。
それだけで苦しまなくてもよくなるんですから。

通勤の途中、階段の上り降りを少し増やしてもいいですし、
自転車から降りて歩く区間をつくってもいいです。

縄跳びや犬の散歩や子どもとのキャッチボールなんかもいいですね。

こうした有酸素運動を習慣化することで、体脂肪を消費し、
肥満の解消にもなります。

肥満は痛風の発症と関係していて、痛風のリスクを下げるには
軽い有酸素運動が最適です。

ほんのり汗ばむようであれば、水を携帯してこまめに水分補給しましょう。

反対に、筋トレなどの無酸素運動や激しいスポーツは避けましょう。


posted by 風庵人 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の予防法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210363571
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。