この痛み、痛風(通風じゃないよ)かな?って思ったら…

痛風は突然やってくる。
日頃、気をつけてるつもりでも、いきなりきてしまうものなんです。

たとえば、風呂上がりに軽く一杯飲んで、布団に入り、
ぐっすりと気持ちよく眠りかけたころに…

なんだか足の親指の関節に、嫌な痛みの予感がして、
「しまった〜」と思っても、もう遅い。

その後は、寝つこうとしても、どんどん痛みが増してきて、
とても静かに寝てなんていられなくなり、やがて足全体が
我慢できないほどの激痛に襲われはじめるんです。

もしあなたが突然そんな状況になったら、どうすればいいか?

1.痛風発作は炎症なので、まず患部を心臓よりも高い位置にして冷やすこと。(水、氷、湿布薬)

2.朝一番に、病院へ。(内科でも外科でもOK) 自力で歩けないこともあるので誰かに連絡を。
とにかく病院まで辿りつければ、よく効く痛み止めの薬で痛みは次第に和らいでくる。

3.そのあとは、なにもしないで安静にしていること。
 痛みがあるうちは、アルコールは禁物。

痛風発作の痛みは薬で治まりますが、これはあくまでも一時的な対症療法。痛風そのものが治ったわけではありません。
症状がなくなったと安心してそのままにしておくと必ず再発します。

このタイミングで、高尿酸値症の本格的な治療や対策をはじめましょう。
尿酸値が6以下になるように。



posted by 風庵人 at 17:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 痛風の治療法
この記事へのコメント
初めまして
突然のお願いで大変申し訳ございません。
当サイトは、病気の方が集まるSNSです。
もし、良ければ当SNSに貴ブログを御登録頂けないでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。
病気SNS
Posted by illness at 2010年08月21日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。