痛風に山芋はいいの?よくないの?

06月16日に「みちは」さんからご質問をいただいてた下記の「山芋」に関していろいろ調べてみたお答えを、こちらでお知らせします。
____________________

2年ほど前から高尿酸値といわれています 境界ということです 持病として高血圧.肝機能も悪いので様子見と医師に言われました 病院の薬局で高尿酸値に悪い食べ物は?と聞いたら薬剤師は山芋と一番先に言いました 私好物なので庭先で10本ほど作っています 毎年20キロほど収穫していますが 本当に駄目なら撤去しようと思います 山芋はカリュウム排泄を助けるので高尿酸値に良い食品と書かれています 迷ってしまいます 教えて下さい 
____________________

まず、これまで私自身は「山芋は高尿酸値によくない」とは全く思っていなかったので、ご質問にある薬剤師さんが真っ先に「山芋」と言われたのはとても意外でした。

そこであらためていろいろ調べてみたのですが、
「山芋」が高尿酸値や痛風によくないという明確な理由は、特に見当たりませんでした。

むしろ良い食べ物なのではないでしょうか?

・尿酸排泄に効く栄養素として、クエン酸、ビタミンC、カリウム、葉酸などがあり、「山芋」はカリウムを多く含んでいます。
カリウムは腎臓での尿酸のろ過を促す利尿作用があり、高血圧の予防や肥満にも効果があります。

・これらの効能が合わさって水分の代謝をよくし、腎臓の機能を高める働きがあります。漢方でも「山芋」は「山薬」と言われ、消化がよくむくみ解消の目的で使われるそうです。

・また「山芋」にはコリンとサポニンという成分が含まれていて、コリンは新陳代謝をよくするし、サポニンはコレステロールを取り除いて、血液中の脂質が酸化するのを防いでくれます。

・よく酒を飲む前に、牛乳やチーズなどの乳製品を摂ると良いと言われますが、山芋のトロロも同様で、酒を飲んだ時に胃の粘膜のダメージを和らげてくれます。

・尿をアルカリ化すると、尿酸がとけやすく排泄されます。
「尿酸値が高い人のための食事」として「山芋」も登場します。
http://www.nhk.or.jp/kenko/event/recipe/090312.html

・山芋はプリン体が多い食品でもありません。


これらのことを総合すると、「山芋」は高尿酸値や痛風に悪い食品ではなく、むしろ良い食品なのではないでしょうか?

あくまでも素人考えですが、私はそう思います。


> 私好物なので庭先で10本ほど作っています 毎年20キロほど
> 収穫していますが 本当に駄目なら撤去しようと思います

すばらしいですね! 撤去なんて…そんな、もったいないです。



posted by 風庵人 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の食事療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154722543
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。