ヤーコン茶のすすめ

痛風の治療で医者に通うと、生活習慣病に気をつけるよう、繰り返し言われていた。

確かに痛風に限らず、糖尿病や高血圧や脳梗塞などの要因は、日常の生活習慣の中にある。

痛風予防や痛風対策をするということは、合併症や生活習慣病全般を防ぐことにもつながるんです。

「一病息災」というように、この機会に自分の身体に注意を払って、健康を保つようにしたらいい。

だから痛風の痛みが「危険」を知らせてくれるのだと思うようになった。

昨年はヤーコンを栽培して、ヤーコン芋を料理したり、ヤーコン茶を作って、毎日飲んでいた。

その甲斐があってか、近頃では血液中の中性脂肪やコレステロールの値も下がり、体重も自然と減ってきている。

もちろん尿酸値も大丈夫だから、痛風発作に襲われることもなく過ごせている。

いままであまり知られていなかったヤーコンの効能や有効性について、最近ではメタボ診断などの特定健保でも注目されてるようだ。

本当は私のように自分で栽培して、他の野菜と同じように毎日の食生活に摂り入れていくのがベストだと思うが、なかなかそこまではできない場合、市販されているヤーコン茶をしばらく続けてみたらいいでしょう。

ネットで調べてみたら、ヤーコン茶を取り扱うショップがたくさん増えていた。

その中で、手頃な値段・安心の国産・送料無料のものをおすすめしたいと思う。


☆送料無料☆ヤーコン茶 お得な2個セット! 
丹波篠山ヤーコン100% 安心、安全こだわりのヤーコン茶。
価格 2,360円 (税込) 送料込


posted by 風庵人 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の予防法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146440912
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。