痛風発作の間隔

痛風発作の痛みは、ロキソニンやナイキサンなど熱を下げ、
炎症による腫れや痛みを抑える痛み止めの薬や湿布などで
数日で和らぎます。

たとえどんなに激しく辛くても、何もせずにほおって
おいても、一週間ほどすれば痛み自体は治まります。

でもそのままにしておいては、根本的な解決にはなり
ません。

食事療法なり、薬物療法なり、尿酸値を適正に下げる
治療をしていかないと、かならず或る日突然、また激
しい痛みに襲われるんです。

あの痛みを二度も三度も味わいたくなければ、
このことはぜひ覚えておいてくださいね。

はじめての痛みというのも、実はその5年〜10年前から
すでに高尿酸血症の症状はあったと言われます。


発作の無い時期であっても、腎障害、肥満、高脂血症、
糖尿病、高血圧症、高血圧など様々な合併症が徐々に
進行している可能性も高いので、そうした点でも注意
が必要です。

合併症は、痛風発作の有無にかかわらず、きちんと治
療しなければ慢性化していきますからね。

痛風発作もまた、きちんと治療しなければ慢性化しま
す。なんと痛風発作の間隔が次第に短かくなっていく
んです!

そして発作が完全におさまらないうちに次の発作が起
こるようになるということを、よーく知っておいてく
ださい。

そうしたことが十数年続くのは、当人にとって耐え難
い辛さだし、同時に進行している合併症も慢性・悪化
し、腎不全や脳卒中、心筋梗塞などで死に至ることも
あり、けっして安易に考えてはいけないものなのです。

でもそのあたりのことを踏まえて、地道な改善を続け
ていけば、一病息災。。。他の生活習慣病の予防にも
なるような暮らし方もできますね。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村 生活習慣病(成人病)ブログランキング
↑ポチッと応援してくだされ。☆⌒(*^-°)vありがとっ♪




posted by 風庵人 at 21:34 | Comment(3) | TrackBack(1) | 痛風の症状
この記事へのコメント
トラックバックをいただいたので、立ち寄らせていただきました。

同じようなテーマでブログを作られているのですね。

お互い、いい内容の記事を書きましょう。
Posted by covey at 2008年09月18日 23:28
ザイロリックは尿酸の生成をブロックするお薬で、痛み止めではないと思います。
発作中に服用することで増悪して発作がひどくなる事があります。
Posted by 痛風後輩 at 2008年10月22日 00:23
痛風後輩さん

ご指摘ありがとうございました!
おっしやる通りザイロリックは痛み止めではないですね。ロキソニンやナイキサンに訂正しました。

Posted by 風庵人 at 2008年10月28日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106714692
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

痛風患者さんが来院してきました。
Excerpt: 暑さのせいで、ビールや高カロリーの物をとり過ぎたために、最近痛風発作を起こされた方が数人続けて来院されました。
Weblog: 鍼灸師 てっかんの奮闘記 〜大阪市で季節に応じた漢法はりきゅう治療〜
Tracked: 2008-09-18 14:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。