高血圧と痛風

ふだん頭痛がしたり肩が凝ったり、身体がダルいと
感じることが増えた。

町中の温泉施設でゆっくり温まろうとして、湯に入
る前に血圧計があったので、何気なく計ってみて驚
いた。

上が195、下が142という値。

確かにもともと血圧が高いと感じていたが、ここま
で高くなっているとは思わなかった。

どうりで、フラフラとダルい感じがするわけだ。


さすがにこのままにしておくのはマズいと思い、
内科を訪れた。

体質改善などを重視したいので、内科でも西洋
医学だけでなく、和漢診療も併設しているとこ
ろにした。

痛風のことなども話しながら、血液検査や問診
などの診察を経て、血圧を下げる薬、尿酸値や
コレステロールを減らす薬など、漢方薬も含め
て計4種類の薬を処方された。

自覚なくこのままほおっておいたらエライコト
になる一歩手前のところだったようだ。

これまで痛風だけを気にしていたが、年齢的に
もメタボの諸条件がすべてあてはまるような身
体なわけだ。

おそらく痛風発作が起きるのも、高血圧の影響
などもかなりあったのに違いないと気づいたの
であった。

もっと摂生しなくてはいけないなぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村 生活習慣病(成人病)ブログランキング
↑ポチッと応援してくだされ。☆⌒(*^-°)vありがとっ♪



posted by 風庵人 at 22:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 痛風の原因
この記事へのコメント
「酸性尿のpHアップ術」研究会のDr.中島健次(獣医師)です。痛風だと常に酸性の尿が出続けています。
何かご質問がありましたら、私のcururuブログに書き込んでください。ウソ偽りなき本当の真実のみを回答させていただきます(ご質問ご相談無料、非公開)。
Posted by Dr.中島健次(獣医師)08/14 at 2008年08月14日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。