痛風予防に緑茶のすすめ

今夜の「ためしてガッテン」、見ましたか?

1月12日に放送された、緑茶の超健康法、第2弾でしたね。

緑茶の生産地にがんの死亡率が低い街が多いのは事実だそうです。

また、深蒸し茶であれば、前回紹介された静岡産・掛川の深蒸し緑茶だけでなく全国の生産地のものでも同様のメタボや動脈硬化の改善・予防に効果が期待できるとのことでした。

深蒸し茶には、普通のお茶にはほとんど含まれないβカロテンやビタミンE、クロロフィルといった成分が含まれているそうです。

また普通の緑茶でも、淹れ方や飲み合わせ方に工夫をすることで、劇的に有効成分量がアップすることも紹介されてましたね。

淹れ方のポイント:緑茶をコーヒーミルで細かくして淹れる。
飲み合わせ方のポイント:牛乳と緑茶を合わせて飲むことでカテキンの吸収率が上がる。

番組では、痛風と緑茶に関しては特に触れていませんでしたが、
私は痛風予防にもなると考えています。

尿酸値が高くなる要因として、尿酸の元になるプリン体のことがよく言われますが、そのプリン体のできかたには2つあり、体外からのプリン体摂取と体内で作られるプリン体生産に分かれます。

続きを読む
posted by 風庵人 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の予防法

悪玉コレステロール値を下げる

深蒸し茶が話題ですね!今夜8時、NHK大人気番組「ためしてガッテン」で再び「緑茶」が取り上げられます。

「緑茶」が、悪玉コレステロール値を下げてメタボ解消の効果が高いとのこと。これは痛風の予防にもなります。

『1/21朝ズバで放送!1/12ためしてガッテン!テレビで紹介されてから注文が止まりません!掛川深...』を見る [楽天] http://a.r10.to/hBvJh0
posted by 風庵人 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の予防法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。