痛風の初期症状を見逃がさないように!

痛風になるのは、必ず高尿酸血症の人ですが、
高尿酸血症でも痛風の症状が出ない場合もあります。

それで尿酸値が高いまま、つい油断してしまうのですね。

痛風発作(主に足の親指の付け根、足首、かかと)の激痛は
ある日突然に起きます。
(そのがまんできない痛みはあらゆる痛みの中で最大級!!)

あるいは、痛みが軽い場合もあります。

幸いに痛みが軽くても、違和感を感じ出したら、
そのまま放置せずに、すぐに内科で治療することが肝心です。

大したことはないと甘く考えていると、いずれ重症化してしまいます。
続きを読む
posted by 風庵人 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の治療法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。